So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラゴンボールの亀仙人はチョウ・ユンファ

実写版映画ドラゴンボール』亀仙人役はチョウ・ユンファに決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000012-flix-movi

何と!チョウ・ユンファが亀仙人?!
来年8月に全米公開される実写版「ドラゴンボール」にチョウ・ユンファが亀仙人役で出演するそうです。

先日は、マイ役に元アイドル歌手の田村英里子が起用されることが発表されました。

しかし、実写版のドラゴンボール・・・楽しみですね!!

12月19日19時45分配信 シネマトゥデイ

 映画『男たちの挽歌』や映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のチョウ・ユンファが、鳥山明の人気漫画「ドラゴンボール」の実写版映画へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。ユンファが演じるのは、孫悟空の師匠である亀仙人こと武天老師(英語名マスター・ロシ)だ。原作では、背中に大きな甲羅を背負い、かめはめ波を編み出した武術の神でありながらスケベな老人である。

 実写版映画『ドラゴンボール』(仮題)には、すでに悟空役として映画『宇宙戦争』のジャスティン・チャットウィン、敵役のピッコロとしてドラマ「バフィー ~恋する十字架~」のジェームズ・マースターズ、ブルマ役として映画『オペラ座の怪人』のエミー・ロッサム、チチ役として韓国系アメリカ人女優ジェイミー・チャン、ヤムチャ役として韓国の国民的歌手グループgodの元メンバーのパク・ジュンヒョン、マイ役として田村英里子の出演が決まっている。

 また、インターネットサイトEl Universalが伝えたところによると、脇役を演じる俳優が数人明らかになった。悟空の通う高校の学生役としてメキシコ出身のルイス・アリエタとラファエル・バルデスが出演し、映画『フリーダ』のイギリス出身の俳優ジュリアン・セジウィックが教師を演じるそうだ。監督は映画『ファイナル・デスティネーション』のジェームズ・ウォンがあたり、映画『少林サッカー』のチャウ・シンチーがプロデューサーとして作品にかかわる。全米公開は2008年8月15日の予定だ。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

杉本彩「舐めてくれない男は許せない。」

杉本彩「舐めてくれない男は許せない。」


杉本彩の主演映画「花と蛇」の乳 首丸 出 しS Mプレ イシ ーンをお見せします。


美貌の令夫人を待ち受ける官 能の罠。

思いもよらぬ夫の裏切りに妻・静子はいま奈落へ堕ちる・・・。
http://cinamonangels.mad.buttobi.net/


これだけじゃ物足りない方はコチラへ

きっと満足できると思います
http://cinamonangels.mad.buttobi.net/
by 杉本彩「舐めてくれない男は許せない。」 (2007-12-20 01:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。